top of page

公演終了のご挨拶


第四回公演Breath of Crimson~紅の吐息~

無事すべての公演を終了することができました。

今回も遠方から来ていただいたり、忙しい中スケジュールを調整していただいたりと

本当に沢山のお客様にご来場頂き、全公演ほぼ満席という嬉しい結果でした。

どうしても天候やスケジュールの関係で来れなくなってしまったお客様もいらっしゃいましたが、事前にご連絡を頂くなど、そのお心遣いだけでとてもチカラを頂きました。

本当にありがとうございました。

さて、少しだけ裏話を…

今回の話は僕が24歳の時に書いた処女作をリメイクした物なんです。

笑いあり涙あり殺陣ありダンスあり、エンターテインメント性の高い舞台を…そしてメッセージ性の強い台本をという、初心に返させてくれる作品でした。

そしてなんといっても今回は団員たちの成長がすごかった!

今回は2か月半という短い製作期間のなか

セリフを覚え、衣装や大道具・小道具をコツコツ作り、

後輩たちに教えていく姿、そしてそれを学ぶ姿勢…

実は子供たちのシーンのセリフは半分以上子供たちだけで考えたアドリブのセリフなんですよ。

役者として、スタッフとして、人として…

目の前でこんなにも人が成長していく姿が見れるなんて僕は幸せ者です。

前回までの公演に比べ本当に楽をさせてもらいました、団員達にも感謝です。

そして保護者の皆さんや関係者の方々の支えのお陰でなんとか舞台を成功させることが出来ました。この感謝の気持ちは次回公演でもっと良い舞台にしてお返ししていきたいと思います!

今後も岡山劇団SKAT‼は新しい事にチャレンジし続けていきます!

応援よろしくお願いいたします‼


閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook Social Icon
  • X
  • Instagram
bottom of page